レイラ歯科・小児歯科 札幌市中央区円山西町7丁目

レイラ歯科・小児歯科

札幌市中央区円山西町7丁目

安心・安全
心の響き合う医療を提供

私達は、常にクライアントを第一に考え、最高の医療サービスと期待を超えるおもてなしを提供いたします。
lay1.jpg lay3.jpg lyyu.jpg dsc01645.jpg

レイラ歯科クレド

① 私たちは、常にクライアントを第一に考え、最高の医療サービスと期待を超えるおもてなしを提供します。
② 私たちは、プロフェッショナルスマイルであたたかくクライアントをお迎えし、できるだけお名前を呼んで感じの良いお見送りをするように心がけます。
③ 私たちは、予防とメンテナンスの価値を伝え、健康維持のサポートをしていきます。
④ 私たちは、1人1人持っているマインドを尊重し、互いを思いやり、困っているときは助け合います。支えられる側が、支える側になるよう努力します。
⑤ 私たちは、信頼、誠実、尊敬、感謝、高潔を原則とし、自分と医院と社会のためになるよう常に研鑽し、持てる才能を最大限に発揮しのばします。
⑥ 私たちは、どこにいても誰に対しても変わることなく、レイラ歯科のスタッフの一員として恥ずかしくない行動をします。


当院は院内の空気から、徹底した衛生管理を行っております。

私が患者であったならの、一番肝心な部分であると思っております。
まずは下記の「院内・衛生管理紹介」をご覧ください。 

   安心・あったか
    心の響き合うレイラ歯科

① 私たちは、常にクライアントを第一に考え、最高の医療サービスと期待を超えるおもてなしを提供します。
② 私たちは、プロフェッショナルスマイルであたたかくクライアントをお迎えし、できるだけお名前を呼んで感じの良いお見送りをするように心がけます。
③ 私たちは、予防とメンテナンスの価値を伝え、健康維持のサポートをしていきます。
④ 私たちは、1人1人持っているマインドを尊重し、互いを思いやり、困っているときは助け合います。支えられる側が、支える側になるよう努力します。
⑤ 私たちは、信頼、誠実、尊敬、感謝、高潔を原則とし、自分と医院と社会のためになるよう常に研鑽し、持てる才能を最大限に発揮しのばします。
⑥ 私たちは、どこにいても誰に対しても変わることなく、レイラ歯科のスタッフの一員として恥ずかしくない行動をします。


当院は院内の空気から、徹底した衛生管理を行っております。

私が患者であったならの、一番肝心な部分であると思っております。
まずは下記の「院内・衛生管理紹介」をご覧ください。 

医院・衛生管理紹介

詳細はこちら

診療詳細

詳細はこちら

院長・スタッフ挨拶

詳細はこちら

医院からのお知らせ

医院からのお知らせ

《休診のお知らせ》
GWは、4月29日から5月5日までお休みをいただきます。
5月6日より通常診療いたします。
6月5日(土)、9日(水)、23日(水)休診となります。
 
皆様こんにちは! 
歯科衛生士の小田桐です。
 
先日Webセミナーを受講いたしました。
セミナー内容は『口腔乾燥症を有するがん患者さんの口腔ケア』ということで、口腔乾燥症の概念や分類、原因、薬物療法・放射線治療中の患者の口腔内の様子、基本的対処法やその管理の実際の様子 等を学びました。
 
当院での毎日の診療においても、口の中が乾きやすくなった、口の中がネバネバする・・・と訴える患者様もいらっしゃいます。 
ご自身に口腔乾燥感が無くても、既往歴や投薬、年齢や生活環境により、唾液分泌低下がみられる場合もあります。
 
がん患者さんだけが決して対象ではなく、そのような方たちへも適切なアドバイスや口腔ケア用品のお奨めが出来れば!と、後日院内でも情報共有のため勉強会も行いました。 
 
口腔乾燥の様々な原因を探り、より適切なケアを提供し、患者様にも日々ご自分で出来るケアやマッサージの提案がとても大切である!!と、多くの学びや気づきがありました。
 
また、レイラ歯科ではこの度、口腔乾燥症を調べる「ムーカス」という機器を導入いたしました!
舌にピッとセンサーを当てるだけの、とても簡単な検査器です。
普段の診察のついでにピッと測ることができますので、 気になる方はお気軽にスタッフにお声かけ下さい!!
 
まだまだ続く自粛生活・・・皆様どうぞお元気にお過ごしくださいませ。

《休診のお知らせ》
GWは、4月29日から5月5日までお休みをいただきます。
5月6日より通常診療いたします。
6月5日(土)、9日(水)、23日(水)休診となります。
 
皆様こんにちは! 
歯科衛生士の小田桐です。
 
先日Webセミナーを受講いたしました。
セミナー内容は『口腔乾燥症を有するがん患者さんの口腔ケア』ということで、口腔乾燥症の概念や分類、原因、薬物療法・放射線治療中の患者の口腔内の様子、基本的対処法やその管理の実際の様子 等を学びました。
 
当院での毎日の診療においても、口の中が乾きやすくなった、口の中がネバネバする・・・と訴える患者様もいらっしゃいます。 
ご自身に口腔乾燥感が無くても、既往歴や投薬、年齢や生活環境により、唾液分泌低下がみられる場合もあります。
 
がん患者さんだけが決して対象ではなく、そのような方たちへも適切なアドバイスや口腔ケア用品のお奨めが出来れば!と、後日院内でも情報共有のため勉強会も行いました。 
 
口腔乾燥の様々な原因を探り、より適切なケアを提供し、患者様にも日々ご自分で出来るケアやマッサージの提案がとても大切である!!と、多くの学びや気づきがありました。
 
また、レイラ歯科ではこの度、口腔乾燥症を調べる「ムーカス」という機器を導入いたしました!
舌にピッとセンサーを当てるだけの、とても簡単な検査器です。
普段の診察のついでにピッと測ることができますので、 気になる方はお気軽にスタッフにお声かけ下さい!!
 
まだまだ続く自粛生活・・・皆様どうぞお元気にお過ごしくださいませ。